ホエールウォッチング

さて、早いザトウクジラは南西諸島沖合の深海あたりまで来てるだろう(表層水温と違い数百メートル沈めば水温は?)

昨日若人女子(三十路に入ってた)からオッチャンホエールウォッチングはまだ早いと聞かれ多分早いと思うが徳之島沖の深海あたりまで来てるだろうと回答。

夏場北極海やベーリング海峡で生息してる個体。

今の南西諸島表層水温は熱すぎるだろうと思いつつ、台風一家が表層水温下げたが・・・・・・暇人は学者では無いので何とも言えず!!

まあ暇人の経験上で言えば、徳之島海岸近海に現れるのは早くて11月だろうと思う!!

まあ年明けから3月まで沖合の海を眺めれる場所で一日中海を眺めてたら可成りの確率で陸上からのホエールウォッチングが可能だと思う暇人!!(補足で、見慣れてない方々は単なる波飛沫と思うと予測する?はず?・・・・・・可成りの確率と言うか、9割以上が波飛沫と誤認すると思う!!、なれしか無い!!)

暇人がデターーーーーー、撮れたーーーーーーーーと言い・・・・・・皆さんあれ波飛沫と言う、で、撮れたデータを拡大し見せると、え、嘘、今の本当にクジラだったんだとがほぼ全部!!なれしか無い!!

時折暇人は目が良いからとか言われるが、暇人裸眼で原付m運転ギリギリ許可、警察署で原付なら眼鏡かける必要ないよと言われたが怖いから嫌だと、大型免許は眼鏡かけヤットコサクリアー!!
暇人の目の良さは徳之島警察署で少し前の免許証切り替え云々で目が良いとは必ずしも言えないとチェック済み!! 

経験でなれです!!

弄ってみた

昼間嫁の運転手で亀津へ・・・・・・暫く買い物に時間がかかると言うので待つ時間ノートパソコンを持ちホエールウォッチング写真データ頂戴と言ってた嫁の同級生の店へ。

USBメモリーにコピーし、時間も余ってたのでご飯を注文し食べながら弄ってみた。

強調して弄ってみた。
生データと画像補正後の写真です。

お客さんで来てた暇人の知り合いたちが見て此れ本当に同じ写真なのと聞かれ同じだよと、ただ違うのは画像補正をする前とした後の写真だよと。

生データだから好きに弄って使ってねと同級生へ。

その後帰宅し暫し寝る、電話が来ても亭主は寝てる起こすなと言われてると対応を嫁に頼み爆睡・・・・・・約三十分後嫁から電話だと起こされ、起こさないでと言ってたのにと・・・・・・・嫁、ああそう、相手の名前見ても同じ事言えるのと・・・・・・見たら師匠だ・・・・・飛び起き電話に出る。

車の前輪後輪側溝に落としたからSOSとの事・・・・・・すぐさま身支度整え出かける暇人、嫁、私が起こしたんじゃ無いからねと。

現場に到着後けん引ロープを使い即レスキュー完了。
日々山々海他多々の場所に出かける暇人マイカーなので、マイカーのレスキュー用品装備しパトロール。

ホエールウォッチング船に乗船予定

さて明日は起きれたら約1年ぶりにホエールウォッチング船に乗船予定。

昨今ホエールウォッチング船に乗ればクジラの面白い写真が簡単に撮れると思い、陸上からもシャッターチャンスはある、陸上から狙う人は少ない、陸から面白い写真が撮れれば徳之島の観光宣伝になると思い陸を中心に撮影してたが。

海上、陸何れも盛り上がれば徳之島の観光宣伝最大級だと思い。

今回は嫁の高校時代のクラスメートからクジラの写真が欲しいと依頼があり・・・・・・暇人が提供するのは撮影データは生データで渡し好きに使いなさいと、でも第三者への生データ他提供は禁止ねと言いつつ(ロゴとかは入ってませんが、隠し記述で撮影者が暇人と判別できるようにしてます)

なので今回はテールメインでは無く、少し真面目に喜ばれそうな写真撮影予定・・・・・・でも暇人の事だから・・・・・・確実性は無し、瞬時にテールメインに切り替わるかも(笑)

この写真も1月2日に陸上から撮影、トリミング角度補正してます。

船上の3人は横、後ろとクジラ出現に気付かず暇人からの電話で後ろに居るとわかり、その後はホエールウォッチングを楽しんでました。(親子3人)

昨日

H2生まれの若人と午後から徳之島散策。

昨日ニライカナイに行きクジラ調査、途中カムイ社長からクジラ岬での観察依頼・・・・・・日頃無賃乗船カムイ号、断れない!!

同じ時間ニライカナイに客で来てたかた、当初は知らんぷりだが、クジラ云々マスター達との会話で・・・・・・え、一眼レフカメラ・・・。

その後一眼レフカメラ云々での会話から、徳之島滞在2ヶ月、今晩は徳之島虹の会誰々の案内でアマミノクロウサギ散策と聞き・・・・・・レンズは、ストロボはとか聞き何れも準備不足、ミユキにアタッチメント云々の問合せしたら無茶苦茶離れてる場所で此から会議だと、如何したと聞かれたが、いや遠くだから何でも無いと。 まあストロボだけは暇人所有で使えるのを(外付け)貸したが撮れたかな?

まあ撮れなければ職場同僚が暇人宅県道前の真向かい、奴ら夫婦使い暇人を操作しなさいと教えたが。

まあミラーレス一眼レフカメラを見なければ散策する事は無かった!

ホエールウォッチング

徳之島のホエールウォッチングで毎度毎度聞かれる、何処で見れるのと。
その都度徳之島全島何処でも海の見える場所でチェックしてたら見れるよと回答する私。
陸からもホエールウォッチングができ、海上でもホエールウォッチングができ(ホエールウォッチング船が出港する、現在一隻だけ許認可、他のホエールウォッチング船はまだ無認可)
でも私に聞く方々必ず亀津から諸田辺りでしかと・・・・・・
暇人がホエールウォッチング活動する以前は皆さん犬田布崎やその近辺でしか見えないと言ってたが!!
現実、徳之島全域で見える!!
この時期一日中海の見える多少高低差のある場所で海を眺めてたらほぼ見え遭遇する!!
暇人の遭遇率は皆様方の協力(情報提供)によるもの。
昨日もクジラ岬のニライカナイマスターよりクジラがジャンプしてると連絡が入りクジラ岬に直行。

ホエールウォッチング

今日正午にニライカナイマスターよりクジラがジャンプしてると連絡が入りクジラ岬に直行。
暇人到着時にはジャンプは見れずだが連続ブローを見ることができた。
その後も諸田から徳和瀬沖に1頭、神之嶺沖に1頭のブローを確認。

今シーズン初のジャンプ報告もあり今シーズンのホエールウォッチングも期待大だと思える。

陸からもホエールウォッチングができ海上でもホエールウォッチング船が出て楽しめる。

ホエールウォッチング

今日息子が帰ってきたので親父と息子と暇人三世代できむきゅらで昼食を。
食事中も海をチェック・・・・・・ブロー発見、1回のみ。

夕方クジラ岬にてブロー発見、1回のみ。

遭遇率が徐々に上がってきてる。

数年前の元旦に井之川の海岸近くに3頭現れ井之川公民館で合同歳の祝い合同成人式最中皆さん井之川公民館からのホエールウォッチングを楽しんでました。

ホエールウォッチング

21日にクジラ岬にてブロー2回確認。
ホエールウォッチングシーズン到来か?(まだまだ頭数が少ないので実際は年明け以降だろうと思う)

今シーズンはホエールウォッチング調査(暇人の個人的)がままならず、数回しかしてない。(遠距離を見てると普段以上に黒い斑点模様が際立ち疲れる)

体調が良ければ

今日体調が良ければDMC-GF6(借り物一眼レフ)使い撮影予定。

所有者のミユキ悔しがる撮影をと思いつつ。

撮れるかな?

ホエールウォッチングなら暇人のフルサイズ一眼レフカメラ以上の倍率で撮れるが・・・・・・昨今サボり魔の暇人。

数年前はこの時期カッパに雨靴姿でクジラ調査、調査地ニライカナイのお客さん達から不審者扱いされ、マスター夫婦がその都度フォローしてくれた。

 

不審者暇人(爆笑)

ホエールウォッチング

今日午前中ニライカナイのマスターからザトウクジラ親子が来てますよと連絡があり所用を済ませニライカナイへ。
約2時間程クジラ岬近海を遊泳してたが、その後ゆっくりと北上。

今期徳之島のホエールウォッチングシーズンもそろそろ終わりだろう。

できればゴールデンウィーク中もホエールウォッチングできれば良いのだが・・・・・・時折ゴールデンウィーク中もザトウクジラを見たと聞くこともある、暇人はゴールデンウィーク初めに見たことはあるが中間、後半は見たことは無い。

まあゴールデンウィーク中ホエールウォッチングできれば最高なのだが。