国有林

国有林野への立ち入りは許認可が必要です。
国有林野への昆虫トラップ等は即検挙になります(徳之島)

国有林野で皆さんが多々行く場所は三京ウラジロガシ他等々と言われてます。

徳之島地区自然保護協議会、立ち上げ時に許認可と暇人が言い事務局が申請しますと・・・・・・その後、徳之島町、伊仙町と事務局が移り、ようやく天城町事務局が申請し・・・

徳之島地区自然保護協議会面々の立ち入りはその後法令違反にならない!!

高々島の少し山に他入った地でも国有林は罰則規定があります、御注意を!!

ある地域に薩摩式炭焼き窯あり県職員誘い行くと・・・・・・途中(薩摩式炭焼き窯直近)国有林表記があり、ゴメン我々これ以上進めないと約十数年前の話で!!

まだまだ国有林云々で理解してなかった暇人の行動!!

確か環境省の許認可でも入れません、営林署の許認可が必要だったと思います。
詳しく調べたいなら御自身で!!

家系図

暇人の姉の嫁ぎ先父方滝川系、母方織田家直系。
スケートの織田某と一門、義兄母の名を出せばスケートの方も理解するだろう。

家系図、我が叔父が平成に入り戸籍で追求し江戸時代まで。(倉敷市までたどってます)

でも奄美の系図は江戸時代薩摩の侵攻で強制的に取り上げられその鹿児島で後焼失!!(殆ど、残ってるのはひっしにかくしか、意図的なのだと思う)

ただ単に真実を述べたまで!!

嘘八百に惑わされずしんじつを追求して欲しいと暇人ブログユーザー達に願うため記述!!
代表的なのを(師匠の系図で聞き)

伊仙町の義家家系図、実際は何世代か前に徳和瀬のギマ家から借りその後返却せず自家の系図と(系譜だから嘘では無いが)総本家の家系図をとか!!(師匠の先祖が怒ってたと聞く)

他に墓石、勝手に徳和瀬墓地から持ち出し云々等も!!

昔は何でもありかと!!

方言

嫁と結婚し嫁実家親族の農業を手伝うと農業の方言でも違うと認識。

耕運機で耕す(人力他何れでも)、暇人地域はウニ、嫁地域はマーニ?マニ。

闘牛かぶれした若人達は沖縄方言かぶりを多々使う。

暇人の話す井之川口も都会育ちで島に帰ってきた校区外の人からは何処の方言、井之口では無いと言われ。

我が祖母から教わった井之口を否定された!!

確実に徳之島の方言は消滅仕掛けてる!!

徳之島の共通語的な方言は残るだろう・・・・・・各集落個別の方言がある!!

昨日亀八さんから問合せが。
亀八さん帰郷時には帰島してると報告を。

まあ暇人が島から出たら・・・・・・第一は徳之島町担当鹿児島県希少野生動植物保護推進員(暇人とシゲルさん、鹿児島県自然保護推進員徳之島町担当は暇人のみ)のシゲルさんに宜しくとお願いする。

まあ・・・・・・・・・・・・昔暇人師弟が多々言ってたことが現実になりつつある・・・・・・・・・・・・・暇人達師弟は答えない❗❗

過去南西諸島にあり得ないとかが現在・・・・・・・・・・・・・・・・・・❗❗❗❗

世界自然遺産登録に向け

昨日国立公園指定になった。

来年は世界自然遺産登録云々。

世界自然遺産登録されれば公的民間色々な団体が乱立するだろう!!

公的機関や民間機関を一元的に統括する部署?が(公的民間何れでも公的権限を与えれば)機関?必要だ!!

 

ほったらかしだと私が今日対あげた団体がアマミノクロウサギ観察会、ホエールウォッチング、ウミガメ孵化脱出何れでも好き勝手団体を設立し・・・・・・自然保護を何も知らない連中が好き勝手できる!!

 

まあ徳之島3町では許されないだろう!!

暇人も煩いが我が団体メンバー暇人以上に煩い方々多数!!

何もせずは素人観光案内人だらけになる!!

奄美大島に事務局があるエコツーリズムガイド養成・・・・・・此も地元と少し違うと思うが・・・・・・まあそれはそれで良い!!

さて

明日は葬儀バスの運転手、明後日は嫁実家の最後の大掃除。

月曜日から海夢居Ⅱに乗船しホエールウォッチングに参加できる。

海夢居の社長から誘われては居たが忙しく最近乗船する事ができなかった。

 

明日は徳之島不思議探検隊の調査もあるのだが・・・・・・此も行けそうに無い。