昨日

ネット上で十数年暇人の弄り遊び対象者(亭主から許可受け)のミユキに徳之島マガジン3号渡すと・・・・・・・・此欲しかったのに全然見かけなかったと言われ・・・・渋々暇人最後の1号2号をミユキに渡す。

 

さて、まだ残ってるような所から発掘してくるかな!!

 

1番安易なのは師匠に各号2次印刷(全部初版で終わるので)シテーーーーーーとお願いするのが安易だが・・・・・・・・費用誰が持つと言われると・・・・・・・・貧乏人の暇人は確実にシランプリ!!    何処かのチョビット金持ちに数十万サンダンシテト逃げに徹する暇人!!(笑)

まあ笑にだが!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください